2007年08月09日

CFW3.40LeakedEdition誕生&導入

はい今日実質3回目の更新です…

出来たと思ったら変なとこクリックして全部消えて…
もっかい出来たと思ったら変なとこクリックして全部消えて…
結構長文だったのにもかかわらず

まぁいいや

さくっと紹介させていただきます

今日は新しく出たCFW3.40LEの紹介です
あれ?前からあるじゃんと思う方もいらっしゃるかもしれませんが
以前のLEはLiteEditionの略なのです
今回紹介いたしますのはLeakedEditionでございます


CFW3.40LeakedEditionの主な内容は
・基本的な部分はCFW3.40OE-Aと一緒
・リカバリーメニューがイカス感じ
・XMBからR+SELECTリカバリーメニューにいける
・カーネル自動選択(GAME150やGAME3.XXが必要ない)

カーネル自動選択は便利ですね
リカバリーメニューのほうもいつもの質素な感じとは打って変わって
新鮮な感じがします


では早速ですが導入に参りたいと思います
続きからどうぞ


 

 〜〜〜〜続き〜〜〜〜

ではまずこちらの4つをご用意ください
1.PSP(CFW導入済みもしくはVer.1.50のもの)
2.CFW3.40LeakedEditionインストーラー本体
  ↑こちらをクリック
3.PSPver.1.50のアップデータ
4.PSPver.3.40のアップデータ


ではインストールです

ではまずダウンロードしたファイルを解凍してください
そこにCustomfirmwareとFirmware 1.50というフォルダがあります

それぞれ自分のファームウェアに応じたフォルダを開いてください


さらに進んでいくと
PSPフォルダがあるのでそのフォルダを
メモリースティック(以下MS)を開いたところ(ルートフォルダ)に
上書きしてください


そしてMSの
PSP/GAME/Wildcard All-in-one Flasherの中に


用意したアップデータを

ver.1.50のアップデータ→150.PBP
ver.3.40のアップデータ→340.PBP


にそれぞれリネームして
入れてください


それではPSPを起動して

Wild card All-in-Flasher

を起動してください

起動した後はしばらくお待ちください


しばらくするとインストールするか聞かれますので
×ボタンを押して開始してください


インストールが終了するとInstallation Completeと出ますので

ご自身で再起動してバージョンを確認してみてください


3.40*となっていれば完了です


慣れている人はOEシリーズと要領は一緒ですので
簡単だったのではないでしょうか


まだ利便性でいうとM33チームのほうが
便利でしょうか
今後の発展に期待です

3回目ともなるとしんどいですね
今日はこの辺で失礼します

PS.
何かプレゼント企画しているのですが
PSP解説ブログでPSPプレゼントってありだと思います?

ではでは

posted by PSB at 00:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | CFW関連
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。