2007年08月22日

カスタムファームウェア3.52M33#3&4 リリース&解説



さてCFW3.52M33#2が登場して以来ご無沙汰でしたが
ついにCFW3.52M33#3&4が登場しました
結構すごいアップデート内容なので是非アップロードしましょう
一気に紹介させていただきます

あと最近
FW3.52でもダウングレード&CFW化が簡単に出来ると謳った嘘の情報をよく目にします
皆さん騙されないようにしましょう
ダウングレードが可能なFWは3.50までです

さてM33#3&4のアップデート内容です

#3の変更点

・CPUスピードに75 133を追加
・flash2 and flash3に接続可能に
・リカバリ設定にてUSB接続でどこに接続するか設定できる
・vshmenuを追加。使用方法はXMBにてHOMEボタンを押すことで可能
使用不可にするにはリカバリーモードで設定してください
・UMDビデオのISO形式に対応
使用する際はUMDビデオのISOを/ISO/VIDEOを作成しそこに入れてください
vshmenuより再生可能です
NO-UMDおよびcso形式には対応していません

#4の変更点


・Flash0に書き込む際CRCエラーが出るバグを修正
・新しいCPU速度をvshmenuとcoreに追加した

と以上になっております
UMDビデオへの対応はすごいのではないでしょうか
わたしはUMDVIDEOもっていないのでわからないですが
持っている方は感想お待ちしております

それではアップデート方法です
今回は#4を導入すれば済む話なので
#4だけ紹介します
まぁ手順はほぼ一緒ですが

導入方法は続きを読むからどうぞ





 

posted by PSB at 11:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | CFW関連
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。